Month: 11月 2016

礼典のドクター:近藤珠實ドクター、やけに可笑しい

あさイチに礼典の医師、近藤珠實医師が参列されていました。わたしは、久しぶりにチェックしました。きっと、マスコミには随分参列されていると思うのですが、わたしは、久し振りでした。過日、笑って宜しい共々一心に参列され、礼典授業をしていました。タモリちゃんと掛け合いが全然楽しかったのを憶えていらっしゃる。久しぶりに拝見した近藤医師は、昔と皆目変わっていませんでした。その上、おもしろおかしくお話しされるので、飽き断ち切るし、皮肉が無く、本格的に授業を受講してもいいなというメンタリティになりました。今日のあさイチでの礼典は、閲覧のときの礼典でした。出先へいつに到来すればよいのか、おおみやげの引き取り皆様、素足での閲覧は、厳禁であるというような原料でした。私も、夏場はサンダル履きが手広く、素足で身近宅に訪問することも色々あり、ちょい内省しました。とりあえず素足は、出先に迷惑をかけるとの事例。確かに私も、悔恨したことがありました。男性は、それほど注意した方がいいらしいです。脂足は、フローリングを汚す他、スリッパにも臭気が付くので、出先の皆様にとってもバルクなるので、靴下を1徒歩持ち歩くように限るそうです。私も気を付けようとおもいました。http://www.casaledelvescovo.com/

在宅ワークを始めてから初めて温かい気持ちになれました。

先月から在宅ワークをしています。まだまだ初心者で分からないことばかりです。パソコンもネットサーフィンでぐらいしか使ったことはなく、エクセルなど未知の世界です。こんな私でも出来るのかと思っていたのですが、友人に勧められたのもあって何とか頑張っています。数ある案件の中で私が好きなのは、自分の思いを綴ることや、口コミなどを投稿することです。何かを調べたりすることなどないので、比較的取り組みやすい仕事だと思います。でも時には非承認になることも。顔が見えないだけに、非承認という文字は軽く傷つきます。「何がいけなかったんだろうか?」「私の文章は世間では通用しないのだろうか?」等々色んなことが頭の中を駆け巡ります。慣れた頃に非承認になってしまうと自信喪失です。諦めモードになってしまい、ふてくされます。でも先日、とても心優しいクライアントさんと出会いました。非承認になった理由を丁寧にメールで答えてくれたのです。それも人として心ある内容でした。事務的ではなく、とても温かい人でした。見えないやり取りで仕事をしているので、このような返信を貰えると嬉しくなります。これからもっと努力して、成長出来るように仕事を頑張ります。5万借りる