アパートの畑に腹一杯イチゴができたので、捕獲しました。アパートの畑のイチゴはおランチタイムに売って着る品と違って、がたいもトーンもスタイルも若干だ。当然ですが、並べる品よりも負けるイチゴが腹一杯できます。きれいなイチゴは普通に食べました。酸っぱさが凄いですが、エッセンシャルオイルが実によくて食べると元気が出る味でした。
 とにかく腹一杯採れたのですが、小さすぎるイチゴや形の腹黒いものは冷凍して保存して置きました。 凍ったところで、今度は白々しいイチゴ乳を決めることにしました。凍ったイチゴと牛乳、砂糖をミキサーに入れてスイッチオン!ゴゴゴゴー!っとでかい物音にビビリましたが、数字十秒間取り混ぜました。
 完成したイチゴ乳はきれいな桃色でほんとにおいしそうでした。サッと飲んでみると、冷たくて少し水っぽいイチゴ乳という貰いでした。イチゴの味がまだまだ弱かったのですが作ったお日様はいとも暑かったので上手く感じました。今度は砂糖多めにしてみようと思いました。二度と採れたらジャムも作りたいなぁ。アコム ネット 審査 時間